園の紹介

ごあいさつ

子どもが未来に向かって伸びようとする力には、実に偉大なものがあります。洛東幼稚園の園庭の緑の木々や美しい草花も、もとは小さな二葉でした。私たちは、植物でいえばこの二葉にあたる幼児期の教育がなにより大切であると考え、子どもたちが幼 稚園で毎日新しいあそびと出会い、一人ひとりの世界を力いっぱい広げていく中で、よりたくましく、 より明るく、そして創造力・表現力ゆたかに育っていけるよう、子ども一人ひとりを温かい目で見つめ ていきたいと願っています。
学校法人・二葉学園理事長
小林一恵
学校法人・二葉学園園長
小林正英

保育時間について

▼午前8:30~午後2:30(月~金曜日)

※水曜も午後まで保育します。

▼土曜日

第1・3・5土曜日・・・自由登園(午前8:30~11:30)

第2・4土曜日・・・休園

▼早朝あずかり 8:00〜8:30あり
▼午後6:00までの延長保育あり。
▼夏期・冬期・春期休みも預かり保育あり。

※午前8:30~午後6:00


職員構成

▼学園長・園長 ▼教諭・・・13名
▼職員・・・3名
▼園薬剤師常勤 ▼嘱託医

教育について

教育方針


教育信条


教育内容

健康と安全の教育

専任講師による体育指導を通して、バランスのとれた体力とねばり強い精神力を養い、また一年中泳げる安全・清潔な温水プールを園内に備え、水をこわがらない元気な子どもを育てています。

表現力と創造力の教育

ゆたかな情操と高い音楽性を育てる音楽教育、体系的な絵画造形指導と陶芸指導、また、パソコンあそびなどを通して、自分の感情ゆたかに表現できる子どもを育てています。

情操と思考の教育

やさしい心と情感を育むための絵本教育に力を注ぐとともに、かず・ことばなどの基礎能力を育てる教材であそびます。また、国際社会に生きる子どもの未来に備え、外国人教師とあそぶ時間も設けています。

人間性と社会性の教育

幼稚園は子どもがはじめて出会う小さな社会。集団生活の中で、人や自然を愛するゆたかな人間性と、社会性・自立心・協調性、そして望ましい生活態度などが養われます。

施設案内

<園舎>


<園庭>


<教室>


<トイレ>


<ホール>


<プール>